建築用ガラスフィルム 「飛散防止フィルム/ 防犯フィルム/省エネフィルム」施工・販売 株式会社バンシステム

トップへ戻る


home >> ラインナップ >> シルバーシリーズ
__
上質透明のポリエステルフィルムを使用し、特殊な接着層、紫外線吸収剤および、傷つき防止層(Durogard®)からソーラーガードシルバーは成り立っています。ソーラーガードシルバーシリーズは、金属スパッタリング製品及び、多くの国産フィルムに採用される金属蒸着製品のラインナップが取り揃えられております。
   プライバシー効果を高めると同時に、有害紫外線をカットします
3種類のラインナップ 「シルバー20/シルバー35/シルバー50」からお好みの反射率、可視光線透過率を持つシルバーシリーズが、太陽エネルギー調整を行うと同時に、プライバシー効果を高める事も可能です。
また、大切な家財道具の退色、人体に悪影響を及ぼす紫外線や過激な熱流入から身を守る事は容易ではありません。しかし、良質な紫外線カット層を持ち合わせるシルバー紫外線遮断層が有害紫外線領域300-380nmを約99%カットし、金属極薄膜層が過激流入する熱を抑える為、上記の問題点を解決する手段として大きな注目を浴びています。
 
   ガラス飛散防止効果を持ち合わせるソーラーガードフィルムズ
現在、市場には様々な建物用日照調整ウィンドウフィルムが販売されています。見た目には同じように見えるウィンドウフィルムであっても、フィルムの厚みや作られ方大きく異なります。
全てのソーラーガード建物用日照調整ウィンドウフィルムに使用されるベースフィルム厚は50ミクロンから成り立っており、地震や外部からの衝撃から発生するガラス飛散を防ぎます。
*ソーラーガード製品の厚みは、接着層を含む「全厚表記」ではなく、ベースとなるフィルム厚を光学特性表に表記致しております。
 


       製品ラインナップ
   
Silver 20 (シルバー20)
 
金属の密度を高め、鏡のような色目を持ち合わせるシルバー20。
可視光線や太陽光線を多く反射させるシルバー20は、ソーラーガードウィンドウフィルムラインナップ中最高の総太陽エネルギーカット率を誇ります。また、外部から室内を確認する事が出来なくなる程の反射率(昼間)がある為、プライバシー効果を既存のガラスに付け加える事が可能です。
 
   
   
Silver 20 OSW (シルバー20 OSW)
 
外貼り専用のウィンドウフィルム。50μの薄さのままハードコートを強化した、網入りガラス用フィルム。
 
   
   
Silver 35 (シルバー35)
 
シルバー20に比べて、若干の反射率を抑えたシルバー35。反射率が非常に高く、室内を確認する事がほぼ不可能なシルバー20(昼間)に比べ、僅かに室内を確認する事が出来る程度の反射率を持ち合わせるフィルムとなります。
 
   
   
Silver 50 (シルバー50)
 
シルバー20/シルバー35に比べ、反射率をさらに抑えた色目を持ち合わせる、シルバー50。シルバー35及び、シルバー50は、国産フィルムに多く採用される「金属蒸着製法」によってフィルムが作成されています。
スパッタリング製品に比べて、若干の耐久性が劣る事となりますが、比較的お求め安い金額でフィルム施工を行う事が可能です。