建築用ガラスフィルム 「飛散防止フィルム/ 防犯フィルム/省エネフィルム」施工・販売 株式会社バンシステム

トップへ戻る


home >> ラインナップ >> スターリングシリーズ
__
上質透明のポリエステルフィルムを使用し、特殊な接着層、紫外線吸収剤および、傷つき防止層(Durogard®)からスターリングは成り立っています。 従来製法であるアルミ蒸着フィルムや着色・赤外線カットフィルムでは得る事の出来ない、明るさ・透明度・耐候性・熱遮蔽性能を持ち合わせる、世界最高峰のウィンドウフィルムです。
   2重の紫外線遮断層で紫外線ほぼ100%カット
大切な家財道具の退色、人体に悪影響を及ぼす紫外線や過激な熱流入から身を守る事は容易ではありません。スターリングシリーズは、2重の紫外線遮断層が有害紫外線領域300-380nmをほぼ100%カットします。金属極薄膜層が過激に流入する熱を抑え、快適な住空間をつくります。 ※スターリングシリーズの紫外線カット%は、ピーク値のみの測定方式ではなく、300-380nm全ての範囲での広い値を示します。
 
   ガラス飛散防止テスト JIS-A 5759(A法・B法)適合
 
全てのスターリングシリーズはフィルム厚が50ミクロン。地震や外部からの衝撃から発生するガラス飛散を防ぎます。国内のみならず、世界各国で注目されるスターリングシリーズは、世界各国の基準テストを満たす性能を誇り、建物内部で生活される全ての方々に安心と安全を提供し続けています。
 
自動車事故現場における飛散防止効果実例
 
  
 
左の写真ように、窓ガラスに激しく自動車が衝突したケースでも、右の写真のように割れたガラスがフィルムに貼り付き、飛散していない様子が分かります。50ミクロンの薄さでも、ガラスの飛散防止に絶大な効果を発揮します。
 
   従来フィルムに成し得ない透過性・耐久性と効果

室内から見える景色を保ち、問題となる紫外線・室内への熱流入・ガラス破損からの怪我全てをスターリングが解消する事が可能です。可視光線を最大約70%透過するスターリングは、フィルムを施工してある事が全く感じられない程の透明度を誇ります。また、用途に応じて種類を選ぶことが出来る為、幅広いニーズに対応する事が可能となっております。

   2重の紫外線遮断層(粘着層とフィルム層)で長期間の安心

販売されているフィルムの多くが紫外線99%カット機能を持ち合わせます。しかし、施工数年後にその機能が低下しているのか否かは誰もわかりません。それは、誰も紫外線を確認する事が出来ない事が理由となります。
しかし、スターリングシリーズは1層の紫外線遮断層フィルムとは違い、更なる効果を発揮させる事を目的として2重の紫外線遮断層「粘着層」と「フィルム層」を持ち合わせます。この特殊製法により従来フィルムには成し得なかった安心を、気づかれる事なく提供し続けております。

   ホルムアルデヒド放散に気を配った接着層-ホルムアルデヒド JIS A-6921適合-

全ての方に愛用して頂ける事を目的とし、スターリングシリーズは『ホルムアルデヒド試験 A-6921』に適合。また、等級は最高クラスである『F☆☆☆☆』を取得致しております。これにより、シックハウス症候群にお悩みの方にも安心して愛用して御使用して頂けるフィルムとなっています。

   空調設備負担を軽減させる事を目的としたフィルム選択が可能 -日照調整-

窓ガラスから侵入する過激な太陽熱や、西日対策として使用されるスターリングシリーズは、太陽エネルギーを最大76%カットします。少量の熱流入から過激な熱流入までの範囲を、相応しいフィルムの種類にて使い分ける事が可能です。1年を通して日射・熱流入をコントロールする事により、大きな負担がかかる空調設備のコストを削減する事が可能となります。

   小型ガラスから大型ガラスまで、一枚で施工する事が可能

近年、住宅に使用されるガラスが大型になる傾向があります。この大型ガラスに対し、ウィンドウフィルムを2枚に分けて施工する事に満足される方はいないと思われます。それは、一枚のガラスに2枚のフィルムを施工すると『繋ぎ目』が発生し、非常に気になるポイントが発生する為です。
全ての方々に満足を頂ける事、それは『繋ぎ目を出さずに1枚で施工する事』が条件となるはずです。全ての方々に満足を頂ける事を目的とし、スターリングシリーズは最大1830mm幅までを取り揃えています。これにより、繋ぎ目に悩まされる事なく従来通りの景色を提供する事が可能となっております。

   地震によるガラス飛散防止・外部からの衝撃によるガラス飛散防止

スターリングシリーズ全てが、ベースフィルム厚50μから成り立っています。この厚みは更なる耐久性をウィンドウフィルムに持たせ、万が一の場面での安全にも対応が可能となります。安全性にも配慮されるスターリングシリーズは『JIS A-5759 A法・B法』基準に適合。お子様がガラスに衝突した際の安全、震災後にスムーズな避難経路を提供する事が可能となっております。

   採光を調節し、照度ムラを一定に

強すぎる自然光が侵入する箇所に対し、スターリングシリーズが年間を通して採光を調節します。ブラインドやカーテンを閉める手間を軽減すると同時に、ブラインド・カーテンの変色も同時に予防する事が可能となります。

   プライバシー保護効果を発揮します。

室内から見える景色を犠牲にする事なく、気になる視線に対してスターリングシリーズが室内のプライバシーを保護致します。ガラスの開放感を犠牲にする事なく、気になる視線を軽減させる働きはウィンドウフィルムならではです。


       製品ラインナップ
   
Sterling 60 (スターリング60)
 
スターリングシリーズは、複層化された紫外線カット層を持ち合わせる等、他社製品には無い機能をも持ち合わせます。(長期間に渡って効果を持続します)誰もが有害紫外線透過率を肉眼で確認する事は不可能であり、製品が効果を持続しているかの確認を取る事も不可能でしょう。世界中の過酷な地域で使用される理由が多く詰まったブランドフィルムです。
 
   
Sterling 40 (スターリング40)
 
マンションに御住まいの方や一戸建てに御住まいの方に多く指示を受けるスターリング70・60に比べ、左写真のスターリング40は、更なる熱カット率を誇ります。金属密度を高め、熱遮蔽率を高められたフィルムは、総太陽エネルギーカット率が63%と高く、ゴールドハーフ色を持ち合わせます。
 
   
Sterling 20 (スターリング20)
 
スターリングシリーズ中、最高の熱カット率を誇るスターリング20。長期間に渡って熱遮蔽・紫外線カットが可能の等フィルムは、主にオフィス(店舗)をお持ちになられる企業様に支持を受けております。
近年、省エネルギー(冷暖房負荷削減)対策として使用されるソーラーガードは、大きな注目を集めています。
・総太陽エネルギーカット率 76%