建築用ガラスフィルム 「飛散防止フィルム/ 防犯フィルム/省エネフィルム」施工・販売 株式会社バンシステム

トップへ戻る


home >> ラインナップ >> LX-70
__
可視光線透過率72%、可視光線反射率9%となるLX-70は、フィルムが施工してあるかわからない程の透明度、反射率を持ち合わせ、室内に侵入する総太陽エネルギーを55%カットし、同時に有害紫外線を99%カット致します。
又、LX-70に使用されるベースフィルムの厚みは75ミクロンとなり、通常の飛散防止フィルム(50ミクロン)に比べ、強力な飛散防止効果を持ち合わせ、御客様の身を守ります。
   フィルムがある事を感じない透明度・反射率を持ち合わせ、総太陽エネルギーを55%カット
   

LX-70はチタン、金、銀などのレアメタルを使用した高級フィルムとなり、部屋に取り入れたくない太陽光線の波長を選んでブロックすると共に、人が感じられる可視光線を多く取り入れかつ、窓ガラスの外観を維持致します。

LX-70が持ち合わせる光学特性の最大の特徴とは、可視光線透過率が72%と、フィルムが施工してあるかわからない位ガラスと一体化した視覚的品質でありながら、近赤外線を95%カット・総太陽エネルギーカット率55%を実現した事が挙げられます。(遮蔽係数0.52 紫外線カット率99%以上)

これにより、太陽熱・紫外線・その他太陽光線等が原因とされる、家財道具や大切な商品の退色劣化予防の効果も持ち合わせるウィンドウフィルムとなっています。

又、建築用途として一般的とされている鏡のようになってしまうウィンドウフィルムとは異なる反射率(可視光線反射率9%)を持ち合わせるLX-70は、マンション・ショーウィンドウ等、現在見える室内からの景色、外観を損ねる事なく、自然なままの形を保つ事が可能となりました。

   75ミクロンのベースフィルム厚を持ち合わせ、ガラス飛散を強力に防止
LX-70ウィンドウフィルムの基盤となるベースフィルム厚は
75ミクロンから構成されており、通常の飛散防止フィルムに
(約50ミクロン)比べて更なる厚みを持ち合わせ、地震から発
生するガラス破壊や、外部からの衝撃等から発生するガラス
飛散を強力に抑止し、室内で生活をされる方々の安全、及び
避難経路(ガラス散乱時)確保等の効果を発揮致します。
 
   室内に絶えず侵入する太陽熱を半分異常減少させる事が可能

一般に販売されている透明断熱フィルムに比べ、総太陽エネルギーカット率・近赤外線カット能力を飛躍的に向上させたウィンドウフィルム LX-70。
マンション・ショールーム・大型量販店様等、今あるガラスの見た目が変わる事を気にされる方々に最も相応しいウィンドウフィルムとなります。

   多くの可視光線を取り込み、建物本来のデザインを保つ事が可能

店舗内に飾ってある商品を御客様にアピールする為や、外の景色を楽しむ様な箇所に濃色のウィンドウフィルムを採用される方は少ないはずです。
今あるガラスの外観をほぼ損ねる事なく、気づかれない所でLX-70は効果を発揮致します。

   厚みのあるベースフィルムが震災からのガラス破片を保持し、飛散による危険性を抑止する事が可能

大型ガラスに対してのガラス飛散防止性能や、大きな衝撃に対してのガラス飛散防止性能を持ち合わせるLX-70。そのベースフィルム厚は75ミクロンから構成され、通常の飛散防止フィルムに比べ、更なる効果を発揮致します。

   有害紫外線を99%以上カット

大切な家財道具、人体に悪影響を及ぼす有害紫外線領域をほぼ100%カットする事が可能です。

   高い耐磨耗性を持ち合わせるDurogard®をウィンドウフィルム表面にコート

ウィンドウフィルム表面には、高い耐磨耗性能を持ち合わせるDurogard®がコーティングされています。Durogard®により、ウィンドウフィルム表面に傷が付きにくく、長期間に渡って美しい表面を保ち続ける事が可能です。

 
       製品ラインナップ
   
LX-70 (エルエックス 70)
 
建築用ソーラーガードフィルムの最高峰に位置付けられるLX-70。スパッタリング製法+独自の製品技術にによって均一の金属配列+熱遮蔽能力+低反射率性能を持ち合わせるLX-70は、マンション・ショールーム等に最適なウィンドウフィルムとなります。